問い合わせ

お問い合わせの際は、まずは下記のFAQをご確認ください。

FAQ

Q1 演劇ワークショップって何ですか?

いろいろなゲームを楽しみながら、日常のできごとや思い出、好きなことなどを身体の動きや表情、ことばなどで表現します。仲間とアイデアを出し合い、協力して小さなパフォーマンス作品を作ることもあります。これらの活動を通じて、お互いをよりよく知り、仲よくなってもらうことが目的です。

Q2 演劇が苦手でも大丈夫ですか?

まったく問題ありません。完成された台本を使って役柄を演じるのではなく、ゲームの中でみんなで出し合ったアイデアを発展させ、気がついたらパフォーマンスが生まれています。ことばだけでなく、体も使ってコミュニケーションを図るうちに、緊張が解けて、恥ずかしさも忘れ、表現することに少しずつ慣れていきます。

Q3 英語がうまく話せなくても仲間に入ることができますか。

演劇ワークショップの活動は基本的に日本語を使って進めますが、合宿には英語を話さない地域で育った仲間、英語を含む多様なことばを学んでいる仲間がたくさん参加しています。一人ひとりが話していることば、知っていることば、親しんでいる文化をすべて等しく大事にすることが合宿の精神です。

Q4 ことばが違うのにコミュニケーションが取れますか。

日本語を母語としない参加者も、一年以上日本で暮らしている人がほとんどです。また、ことばを使わないゲームや活動もあります。やさしい日本語、ジェスチャーや絵など、あらゆる方法を使って伝えたいという気持ちが大切です。

問い合わせフォーム

★は必須項目です

★名前

★フリガナ

★メールアドレス


(確認用)

件名

お問い合わせ内容

電話での問合せ

03-5981-5226(担当:長江)
平日 9:30〜17:30