検索:英語

見つかったりんごの数:29個

1 月 1 日

「誠心誠意」がコミュニケーションの始まり

田沼武能 隣語:英語

1957年、モスクワで開かれた世界青年学生平和友好祭の撮影で、初めてソ連を訪ねました。ロシア語がわからないから、相手が言っていることもわからなければ自分も何を言っていいんだか...

1 月 7 日

音楽の中で脈打つもの

ゆきまる 隣語:英語

昔から歌、とりわけ「黒人音楽」が好きで、大学院での研究テーマにも「黒人音楽の歴史」を選びました。 在学中に研究助成を賜り、アメリカ現地で資料を集める機会がありました。大学...

4 月 20 日

謎の「呪文ソング」

松原秀行 隣語:英語

幼稚園の年長さんのころ、ぼくはネコと遊んでいれば「わーいわーい!」な子どもだった。しかし親は「いまのうちから英語を勉強させれば将来は外交官になれるかもしれない」などと余計...

5 月 23 日

驚き続けたい

石川直樹 隣語:英語

高校2年生の夏、インドとネパールを旅しました。初めての海外、初めての一人旅です。ご飯を手で食べたり、トイレで紙を使わなかったり......、驚きの連続でした。世界はこんなに違うも...

7 月 31 日

レールの外で

宇佐美慎吾 隣語:英語

アメリカ・ウィスコンシン州の高校で、ボランティアのアシスタントとして日本語を教えるプログラムに参加したとき、僕は22歳だった。 僕はあの頃、自分はもう日本の社会には入れてもら...

8 月 3 日

60年代は、和洋文化の転換期

黒鉄ひろし 隣語:英語

1962年8月3日。 当時の身分は学生で、進学を美術大学に定めた直後の高校1年生だった。 夏休み期間中もデッサン教室に通っていたが、始めたばかりの僕のデッサン力の程は、自身の査定でも...

12 月 24 日

自由の翼:隣語

大月 実 隣語:フランス語,英語,ドイツ語,イタリア語,スウェーデン語

私は、学生のころ外国語学部というところに身を置いていましたので、専攻言語の異なる学生とも話をする機会がよくありました。そのような環境の中で、ある外国語を専門的に(または集...

8 月 15 日

喧嘩にも仲直りにも言葉が必要

長江 春子 隣語:中国語,英語,日本語,韓国語

私のりんご記念日、8月15日。日本の終戦記念日。日本が平和になった日。 大学を卒業してすぐ、日本青年海外協力隊に参加し、日本語教師隊員として中国湖北省の師範系大学に赴任しまし...

8 月 29 日

ちがいを超えてつながる力

安藤 まどか 隣語:英語,シンハラ語,タミル語

1989年8月29日 十五歳のわたしが一年の海外留学に出発した日。ホストファミリーが家族としてむかえてくれた日。 はじめて親とはなれ、「ちがい」のなかに放りこまれた。話すことば、家ご...

11 月 25 日

僕が国連で働き始めた日

N.A. 隣語:英語

決して英語が得意ではなかった学生時代。高校1年の時の英語の先生には、この調子では3年間もちませんよと言われる始末。 海外にも行った事のない、英語を使ってコミュニケーションを...

りんご記念日とは